スポキッズは、長崎県を中心に愛媛・滋賀・広島で小学生と幼児を対象とした体育教室を開講しています。

真夏のペンギンキャンプ (1日目)

スポキッズは長崎県諫早市を中心に、保育園・幼稚園の園児や小学生に対しレッスンをおこなう体育教室です。

こんにちは!スポキッズの宮崎です!!

真夏のペンギンキャンプのご報告です。

本日朝から長崎を出発し、現在は福岡県にある海の中道海浜公園内にある”海の家”に来ています。

海の家といっても、海水浴でよく目にするそれではなく、スポキッズキャンプでお馴染みの”自然の家”の海バージョンという感じです。

ただいま22:00です。こども達も寝静まり、私達も落ち着きましたので、このブログでも保護者の皆さまにご報告させていただきます。

長崎を出発し、途中休憩をはさみながらまず訪れたのが「金印公園」というなんともおめでたい名前の公園です。教科書に出てくる最もポピュラーな国宝、その金印が発見された場所がここです。

こども達にはさっぱりのようでしたが、数年後歴史の勉強が始まった時に、「そういえば、スポキッズのキャンプでそんなとこに行ったな」と思ってくれさえすればいいのです。

金印のレプリカの前で記念の1枚。

そして次に向かったのが、すぐ近くにある志賀島海水浴場。

「お盆が過ぎたら海に入るもんじゃなか。くらげの出て刺されるけん」

祖母の口癖を守り、今回は足だけちゃぽん…のつもりが、まぁ大胆にちゃぽんしてくれました。

それでも思っていた以上に楽しんでくれたようで「あがりたくな~い」、「水着に着替えておよぎた~い」と嬉しいコメントがたくさん出ました。

車内を砂だらけにしながら向かった先が、今いる海の家です。

まずは、施設の職員さんから入所についての説明を受けます。こういう時は意外とよく聞くんです。

海の家での最初の活動は、”動物ウォッチング”です。隣接している”動物の森”で、動物を観察しながら、用意されているクイズに答えていきます。

飼育されている動物たちがより自然の状態に近い環境で生活でき、かつ私達利用者が見て・触れて楽しめる展示方法で、こども達も大満足のようでした。

活動終了後は、海の家に戻り夕食、入浴、ベッドメーキングと「自分のことは自分でやる」のテーマのもと、各自しっかりと動くことができました。

明日は本キャンプのビッグイベント・芝スキーです。

怪我のないよう十分に注意をしながら、取り組みます。

長崎戻りの時間が、

大村公園  駐車場  :17:45 *朝お伝えしたとおり変更になっています。

諫早サンキ駐車場 :18:30 *予定通り

以上となっていますので、再度ご確認をお願い致します。

明日も楽しいキャンプになりますように……

それではまた次回{#emotions_dlg.003}

スポキッズは株式会社健心体育塾の運営で活動しております。

関連記事

  1. ポテキッズ終了報告

  2. チャレンジサマーキャンプ 1日目

  3. 飛躍のかえるキャンプ報告(1日目)

  4. わくわく大自然キャンプ(3日目)

  5. わくわく大自然キャンプ(2日目)

  6. わくわくサマーキャンプ終了しました!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP